文字サイズの変更
JBMIA JBMIA
  私たちは複写機・複合機、デジタル印刷機などの使用済み製品の回収活動を通して持続可能な社会への貢献に努めています  
  《 狙い ・ 目的 》
 静脈物流委員会では、複写機/複合機/デジタル印刷機取扱い企業12社が中心となり、各社が営業活動で下取りした他社機を所定の場所(回収機交換センター)へ集め、製造メーカーに返却することにより、リユース・リサイクルの促進に寄与する活動を展開しています。北海道から沖縄まで全国35箇所の回収デポと9箇所の交換センターを設置し、日本全国をカバーしています。

  《 システム参加企業 》 (50音順)
複写機 参加企業(11社)
・エプソン販売株式会社
・キヤノンマーケティングジャパン株式会社
・京セラドキュメントソリューションズ株式会社
・コニカミノルタジャパン株式会社
・シャープマーケティングジャパン株式会社
・東芝テック株式会社
・パナソニック株式会社
・富士ゼロックス株式会社
・村田機械株式会社
・リコージャパン株式会社
・リコーリース株式会社

デジタル印刷機 参加企業(2社)
・株式会社デュプロ
・理想科学工業株式会社

  《 概  要 》
 各県には業界共同の「回収デポ」が設置されています。各社がデポへ持込んだ回収機は自動的に地域の「交換センター」へ共同輸送され、製造メーカーに引き渡されます。
  《 輸送ルートマップ 》

写真は東京交換センターです。各社製品毎に仕分され、一時保管します。
  《 交換実績推移 》
【実 績】
2017年3月 交換機器累計台数 150万台を突破

回収機交換システムでは全国9箇所の交換センターで製造メーカーへの返却を実施しています。 2017年3月、交換システムを通じて10万台前後の使用済機が資源として再活用されました。

 複写機・複合機交換実績台数 年度累計値
 交換実績の推移
一般社団法人 ビジネス機械・情報システム産業協会 静脈物流委員会 事務局
FAX : 03-3451-1770
〒108-0073 東京都港区三田3-4-10 リーラヒジリザカ7階
個人情報保護について
ご利用条件について

Copyright 2015 Japan Business Machine and Information System Industries Association. All Rights Reserved.